みまもりロボくん(防犯カメラ&パトライト&共同募金の安全安心・社会貢献自販機)

“みまもりロボくん”新バージョンの2号機、3号機設置される。

みまもりロボくん・新バージョン1号機のお披露目から3日、今日9月4日、2号機が旭町の鳥居駐車場横に、3号機がサンロード瓢箪山第二駐車場に設置された。
f0040347_23315826.jpg
f0040347_23321740.jpg

枚岡警察の芦刈生活安全課長が街頭犯罪担当の田中さん共々、設置場所確認の視察にこられ、一緒に設置作業中の2号機を見に行くと、縄手北小学校の児童集団が下校途中に集まってきた。聞けば、豊後校長先生が全校児童にみまもりロボくんの設置を知らせてくださったそうだ。3号機に移動したところで防犯係りの北本警部補も合流されたので、設置作業を見学しながらお話を伺うと、“署としては、地域の皆さんとNPOさんが自主的に設置され協力して地域の安全に配慮されており、防犯カメラも抑止力として一定の効果があるものと考えます。生活安全課として設置場所の周知徹底を図りたく確認に来たところです。署長にも報告しており喜ばしいことと思っています。”という趣旨の話をいただいた。
田中さんが写真を撮っておられたが、警察関係の広報に掲載していただけそうなようすであった。
f0040347_23314188.jpg

帰宅後、尾上会長から、来週お披露目のテレビ放映があると連絡をいただいた。月曜日が楽しみである。

お問合せ
[PR]
# by mimamorirobo | 2009-09-04 23:35

“みまもりロボくん”ハートフル募金仕様1号機、登場!

今日は防災の日、かねて地域から要望されていた防犯機能の強化ならびに
災害にも対応する新バージョンの“みまもりロボくん”
ハートフル募金仕様1号機のお披露目の日である。
f0040347_050222.jpg

一週間前に尾上連合会長と相談、防災の日に合わせたセレモニーが急遽決まったもので、
戸屋さんと現地で早めに待ち合わせた。まもなく、
オペレーションを全面的に担当していただくハイクラスドリンク株式会社の久保井支店長さん、
防犯機器担当会社の谷口さんがロボ自販機及びスタッフとともに到着。

戸屋さんは防犯・防災メカの作動確認を、
私は尾上連合自治会長、岡本商店街理事長の指示および協力で、
紅白幕・テープカットなどセレモニーの準備をし、
メカ作動の事前説明を受けている間にも、新しいロボプロジェクトを
協働推進して行く松浦自治協会長はじめ各連合の役員さんや、取材記者、撮影スタッフなど
参加者の皆さんが集まりはじめ、アーケードの現地コーナーが人で溢れてきた。
f0040347_0512916.jpg

午後1時からセレモニーが開始===
○縄手北校区自治連合 尾上会長の挨拶から始まり
○大阪府共同募金会・河野常務理事の挨拶
○東大阪市自治協議会・松浦会長の挨拶
○西 東大阪市社会福祉協議会事務局長の挨拶
○瓢箪山中央商店街振興組合・岡本理事長の挨拶
○テープカット   ・仕様説明   
○防犯対応の実演  ・ハートフル募金の説明
○防災対応キーの引渡し     
○防災対応の実演
と進み、取材班によるロボ詳細の取材が終わったところで
○東大阪市自治協議会・酒井副会長が〆の挨拶
をしてロボお披露目のセレモニーは滞りなく終了した。
f0040347_0543116.jpg

その後、記念撮影をしてお開きとなった。

詳細&写真等は、ロボメディアHP及び地域支援ネットHP活動の記録を是非ご覧ください。
      

≪参加者≫
・芦刈秀幸 大阪府枚岡警察署 生活安全課長
・豊後 縄手北小学校長
・河野武一 大阪府共同募金会 常務理事
・西 東大阪市社会福祉協議会事務局長
・松浦 隆 東大阪市自治協議会々長(長瀬東校区自治連合会長)
・酒井秀和 東大阪市自治協議会副会長(孔舎衙校区自治連合会長)
・羽田源次郎 東大阪市自治協議会副会長(八戸ノ里東校区自治連合会長)
・石橋紀子 東大阪市自治協議会副会長
・森田豊次 東大阪市自治協議会相談役(縄手上四条校区自治連合会長)
・東幸子 下島女性部長・元英田北校区女性部長(福間 英田北校区自治連合会長代理) 
・尾上末次 東大阪市自治協議会々計 (縄手北校区自治連合会長)
・楠田和子 縄手北校区自治連合会女性部長
・石田   縄手北校区自治連合会女性副部長
・岡本定雄 瓢箪山中央商店街振興組合理事長・スマイル瓢箪山理事長
・戸屋隆章 NPOハートフル福祉募金関西ブロック事務局長
・久保井悦男 ハイクラスドリンク㈱東大阪支店長
・谷口和紀 スリーティーソリューション社長
・幸田栄長 NPO地域情報支援ネット理事長
・岸博彦 NPO地域情報支援ネット写真班
・その他 地域の皆さん

取材:
ロボメディア 曾崎編集長
・東大阪市広報
・東大阪ケーブルテレビ 編成部木村さん&撮影スタッフ

お問合せ
[PR]
# by mimamorirobo | 2009-09-01 23:03 | 防災・防犯

ロボくんが、赤い羽根と提携することに!

ロボくんと、赤い羽根自販機のコラボが決定!
f0040347_1094680.jpg
松浦会長と戸屋さんと、赤い羽根の大阪府共同募金会に河野常務理事を訪ねた。
ハートフル福祉募金自販機と地域情報支援ネットの”みまもりロボくん”がコラボレーション展開することについてご提案をお話し、全面的なご賛同を得た。
これまでの活動状況について、行政の対応に同じように苦労している点にも話しが及び、今後協力して進めて行こうと、松浦会長と河野常務理事が力づよく握手をかわしていただいた。

オペレーターはロボの協力をしている感覚がまるでない!

その足で、松浦会長の指示をうけ、
先日来、下島から電気が暗い? 八戸ノ里東からコインがスルーする? 縄手北からはゴミが溢れているし売り切れがよくある! など電話が入っていたので、昨日はとうとう現状把握のため、すべてのロボの現地視察に行った。
その結果、

●昼に視察
樟蔭東女子寮:ボタン欠落  パトライト隠れていた!(ロボの)
鳥居倉庫横:パトライト破損? パトライト隠れていた!
サンロードP:パトライト隠れていた!
サンロード:パトライト隠れていた!
福田邸:パトライト隠れていた!

●夜に視察
酒井邸:蛍光灯点灯せず!
下島コミュニティ広場:蛍光灯点灯せず!
下島自治会館:蛍光灯一部点灯せず!
長瀬商店街・自転車置き場横:蛍光灯点灯せず!

※パトライト隠れていた!・・・・・全て点検必要! (ロボの生命線!)
※蛍光灯点灯せず!・・・・・・・・全て点検必要!(ロボの生命線であり、企業として売上にもひびくのでは?)
※全体にマシーンの汚れが目立つ!(企業イメージとして売上にもひびくのでは?)


結論は、オペレーターはロボの協力をしている感覚がまるでない!
うま味がないので手を抜いているのか?忙しく手が回っていないに違いない!
ロケの良い場所だけ継続させてと言い出すのだろう。
[PR]
# by mimamorirobo | 2009-07-23 22:56 | 市民活動と企業

今後の前向きな話し合いのはずが・・・

現在、調査機として設置している“みまもりロボくん”で2台が契約期間が6月に満了したので、今後の展開について会長にお会いした。
事務局から廣地代表と話をした上で、契約関係を明確にする為、契約期間満了に合わせ、その都度、通知することが、設置者への礼儀であり、以後のNNHの契約責任をジャパンにも届けることが必要ということで、届いていた通知の文案を提示した。

会長から、調査機であるから、それぞれの連合で検証して今後どうするか結論を出すべきであろう、更に、本来協議会が連合と協力して検証すべきではないか?いろいろの経緯もあったので協議会が事実上停止しているならば、言いだしっぺのNPOさんが各調査機の運営状況も見て回って把握し、オペレーターさんの感想・希望も聞いたうえで、各連合と個別に協議して、結論を導きだしてもらいたい。
そして出た結論は各連合からジャパンビバに連絡をするとよいと申し渡された。

今後の前向きな展開へつなげるには、今日の宿題は早急解決しなければならない。

早速夜に、通知の文案を訂正して、送付先も設置場所先ではなく連合会長宛として、事務局の千葉さんに依頼メールを入れておいた。
[PR]
# by mimamorirobo | 2009-07-07 23:49

案件が漸く動きだしそう・・・

”みまもりロボくん”今後の展開についてご提案しますと松浦会長に報告済みの案件が漸く動かせそうである。

NPOハートフル福祉募金の”ハートフル自販機”と地域情報支援ネット”みまもりロボくん”の融合機設置活動について、現在設置中のロケーションリサーチをお願いしていたが、
今日、戸屋事務局長と、ハイクラスD㈱の釼持社長にお越し頂き、具体的な打合せを行った。
角田公民館既設のバージョンを最低ラインとして、積極的なご協力をいただけるようである。
秋口に向けて4~5台を目標に3者でハード面を詰めることになった。
そして運用等ソフト面でも地元自治会さん商店街さんとも早急に協議を進めねばならない。
f0040347_01764.jpg

順次契約期限がくるが、そのうちの4~5台を新バージョンに転換したうえで、全国に発信できれば・・・と考えている。
全国の先進的自治会さん等とタイアップして、安心・安全の街づくりに寄与できればとんの考えは、戸屋氏、釼持社長と思いを同じくしたところであった。
[PR]
# by mimamorirobo | 2009-06-08 00:03 | 安全・安心

”ロボくん”がTBS全国ネットに登場しました。

f0040347_1062647.jpg久しぶりに”みまもりロボくん”がTVに登場しました。
CBC中部放送日本放送制作の”ひるネタ・大人の学校”の5月4日の放送で紹介されました。
自販機の歴史のなかで写真紹介されたもので、期待はずれではありましたが。






f0040347_1052357.jpg6月からは順次、既設ロボの更新時期が訪れるので、今後ベンダーの採算性とロボのコンセプトの折り合いをつけて地元自治会・商店街などと協議の上、ハートフルとの提携タイプで、設置の継続を図りたい。
[PR]
# by mimamorirobo | 2009-05-06 10:14 | 安全・安心

みまもりロボくんの眼

また、こどもへの事件でしょうか?
周りの大人たちが、少し気をつけて見守れば犯罪の抑止になるはずです。
その意味でも、愛ガード活動により沢山の人達が参加し、みまもりロボくんも活躍できればいいのですがね。

そこで今日は過去の”ロボくんの眼”を紹介します。


f0040347_094089.jpg
0220
Powered by FlipClip 0220
by あうん

ロボに、カメラを装着したときの写真と、ケーブルテレビネットワークで放送された”“まいどわいど!わが街ネットワーク”の”ロボくんの眼”でみたロケの模様です。

”みまもりロボくん”についてのお問合せは、NPO地域情報支援ネットFAX・06-6724-0399)まで。
[PR]
# by mimamorirobo | 2009-04-15 00:16 | 防災・防犯

みまもりロボ、TBS系に登場か?

CBC中部日本放送から取材の入った、ひるねた『おとなの教室』へ送る“みまもりロボくん”の資料つくりをした。元は2004年着想したものだが、2005年の『市民活動フェア2005in東大阪』以後今日までの経緯をまとめ、プロジェクトの趣旨、調査機展開とその評価をあわせて送付した。
それから、検討のうえ必要な写真の依頼があり、メールで添付した。
f0040347_1194154.jpg

4月から始まった全国ネットTBS系の番組で、5月4日放送予定であると連絡いただいた。
[PR]
# by mimamorirobo | 2009-04-10 21:56 | 安全・安心

角田自治会は自治会長、役員さん新体制になった

2日に角田自治会から電話が入った。
公民館に最新バージョンの”みまもりロボくん”が設置されており、過日街頭犯罪発生に関してロボのカメラを解析するために河内署に協力された自治会である。
新しい会長さんからの連絡であった。027.gif役員さんが新しくなったことと、年度末でありロボの電気料金の精算についてのお話であった。
f0040347_2313757.jpg

事務局の会計さんと相談した結果、昨年末までを精算して、以後半期に一度振り込ませていただくことで連絡を入れ、会長さんに了解いただいた。
[PR]
# by mimamorirobo | 2009-04-05 22:00 | 安全・安心

NPOをアピールする専門の放送局・・ネットでも・・ほしいなあ!

テレビ業界改編!
今、NHKの「テレビの、これから」討論番組を観た。
局側から、日本民間放送連盟会長以下、各局のプロデューサー、番組制作者、視聴者側からジャーナリスト、一般視聴者、IT関連の若者などが討論を交わす中で、視聴者側から率直な厳しい意見が出るも、局側が答えに窮する場面が多々見られた。
若者のテレビ離れ、スポンサーを向いた経営、インターネット対テレビ新聞などマスメディアの確執など「テレビの、これからはどうあるべきか」という点で、局側の認識の甘さというより認識の無さが際立っていた。公共の電波に乗せる報道と、タレントが闊歩するバラエティと、殺人が横行するサスペンスと、飽食メタボ番組が横行する現状をごちゃ混ぜに討論しても、焦眉の急「テレビの、これからはどうあるべきか」の結論も出ず、年代もばらばらに拘わらず出演者に過去の郷愁番組を問うなど、焦点の呆けた番組内容であった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
視聴者のことを考えよ!
コメンテーターから局アナ、評論家に至るまでタレント化し、報道番組までスポンサーに迎合してバラエティと化した現状認識なしに、テレビ界が今のまま生き残れる筈はない!
現状のようなごちゃ混ぜ放送局は2曲もあれば充分である。
公共の電波を使って国民の知能を低下させ、スポンサーに媚びて無駄垂れ流しを助長し、コンビニ同様24時間営業で地球環境&青少年健全育成を阻害してきたといえる。そこに気付いた賢い国民はテレビ離れを起こしているという認識が、局側にない。老害である。
現場の諸君!役所じゃあるまいし公共の電波を使う報道というなら、経営側に対抗する反骨精神の欠片ぐらいは持ったらどうか!
営業の諸君!世のため人のためになる番組にスポンサーを説得できないのか!接待営業はやめて。
放送業界(マスメディア)は最後の護送船団といわれる。政府、総務省、官僚に急所をにぎられているから、権力に盾つくような決定的な報道は出来る筈もない。業界内部自体も大企業同様、縦社会が形成され、現在の国家構造に組み込まれているに違いない。
やはり“政権交代”からでなければ、なにも始められない!
●提案:公共の電波に乗せるにふさわしいニュース報道局や環境関連に特化した局と、オンデマンド活用のドラマ専門局や娯楽バラエティ一辺倒の局、と横並びを見直す視点から再構築すべきである。それから、延々、国会・議会中継局も。

地域情報支援ネットとしては、NPOやまちづくりをアピールする専門の放送局を創りたい!
[PR]
# by mimamorirobo | 2009-03-22 00:10 | まちづくり

富田林社会福祉協議会にご提案=

f0040347_23391672.jpgNPOハートフル福祉募金の戸屋事務局長に同行、富田林社会福祉協議会を訪問し、東主幹、和田さんのお二人にお会いしました。
高齢化した府営団地で住民の皆さんに何が一番気がかりか?をアンケートで伺ったところ、物騒な事件が頻発している折から、防犯対策の充実が一番望まれていることが分かったそうです。
そこで、NPOハートフル福祉募金の”ハートフル自販機”と地域情報支援ネットの”みまもりロボくん”の融合機を提案しました。
そして大阪府に厚生労働省のモデル事業として提案されることになりました。
[PR]
# by mimamorirobo | 2009-01-15 23:31 | 安全・安心

読売TV”ミヤネ屋”から取材があり、放映されました。

f0040347_95314100.jpg
10月14日、尼崎市役所で午前の会議中に頻繁に読売TV局から電話着信が入っていたので、昼に電話を入れると、午後一番にロボ取材の申し入れであった。現地取材にはとても立ち会えそうもないので、瓢箪山商店会の岡本理事長に立会いをお願いした。
前々日に東海地方で、行政が警察と協力して設置した防犯カメラ&警察直通電話付自販機が、設置後数日で壊された事件が発生した事を受けての、展開中の防犯カメラ自販機”みまもりロボくん”の取材であった。
”みまもりロボくん”は設置後3年、未だ壊したり倒したり金銭泥のような事件は一件も発生していない。地域自治会や商店街の皆さんが中心になって設置されているからであろうことは言うまでもない。
[PR]
# by mimamorirobo | 2008-10-18 21:13 | 防災・防犯

みまもりロボ、伊藤園が落札!ジャパン応札せず!

行政財産使用について自販機設置の入札になっていた”四条の家”に設置の”みまもりロボ”仕様は、10月6日に伊藤園が高値(?ジャパンさん曰く)で落札した。地域の了解を得てNPO版は月内に撤去し、伊藤園さんには地域の意向を尊重するようお願いをした。なお、なぜかジャパンさんは応札をされていなかった??
また、17日には、森田連合会長、岡議員とともに、市長室に野田市長をたずね、”みまもりロボくん”3年間の経緯と現状を説明し協力を要請した。
[PR]
# by mimamorirobo | 2008-10-18 01:21 | 防災・防犯

企業の片棒

みまもりロボくんに関して福祉の米谷さんから、行政財産使用について自販機設置の入札が決まったと電話が入った。市政だよりに公示し8月中には業者が決まる予定で、詳しくはまた知らせてくれるということであった。
業者の協力を得て安全・安心なまちづくりに自治連合会、協力企業さん及び個人さんと協力して運営している、業者でも無い地域情報支援ネットや協議会が応札できる筈も無い。
これまでは”行政財産は営利に使用させられない!”、”企業の片棒は担げない”と、自販機の姿は営利だと決めつけ頑なな態度に終始していたのが、大阪府の橋下行革にあやかったのか、野田市長のもとで手のひらを返したような按配である。
その一方で、自治協だより発行に関して自治協さんが怒っておれれるように、市側が現執行部に何の相談、告知もなく市政だよりに広告を掲載しはじめ、大手代理店に丸投げ?しているのはまさしく”企業の片棒”を担いでいるに他ならない。
施策が支離滅裂で、部署が縦割りで、担当が入れ替わり立ち代りで、無責任体制が確立しているのは、国から地方まで全く同様である。
この現実に、真正面から反論できる役人、反論した役人は、まだ見たことがない!(逃げ口上だけは上手いが!)

アクティブシニアによるシニア支援隊に、ロボみまもり隊に加え、行政みまもり隊が必要か?
いや、役人には痛くも痒くもないだろうナ!

[PR]
# by mimamorirobo | 2008-06-13 00:24 | 政治・行政

企業の行儀

先週、ズームイン・スーパーから、みまもりロボくんの取材依頼が入った。
自販機の活用の仕方についての特集のようで、来週には伺いたいが日程は11日か12日で、後日連絡するとのことであった。

取材の際、みまもりロボくんの趣旨と運用、パトライト・カメラなど装置の特徴は伝えなければならない。そこでとりあえず、カメラの作動を確認のため、ドアの開錠及びカメラ取り外しをベンダーさんに協力要請、カメラを事務局に持参していただいたので、動作の確認をして再び装着をお願いした。(写真は発表会)
f0040347_1241659.jpg

さて、ズームイン・スーパーからは11日を予定していると連絡が入ったが、現地の自治会さんに連絡し打合せするには1日しかなく、こちらの日程調整にもかなり無理が生ずるので、今回は取材を見送ることでお断りをした。

その間、ベンダーさんからは自社の名前が出ないようにと申し入れがあり、こちらとしても、みまもりロボ設置推進協議会が連合自治会さんと運営をしている趣旨を伝えるつもりであったので何ら問題はないのであるが、その後、できれば断って欲しい、もし取材があるのであれば打合せに立ち会いたいとの申し入れもあった。
自社の名が出ると不都合なことに協力してくれているのか?
運営に関知しないのであれば、断ってとは・・どういうことか?
NPOと地域住民が行っているまちづくり活動に協力していることをオープンにしたくないらしい。(余談であるが2年前、当初のプロジェクトに参加していた企業は、完成できないと言っておきながら、半年後に東京で全く同じコンセプトの機種を発表した。それは、フジタカ。・・・といったこともあった。)
要は、企業は売り上げのあがるロケーションを確保したいだけなのである。

 またまた、凄惨な通り魔事件が秋葉原で発生した。京都の事件は未解決である。このような世相に、世間を席巻している立ち止まれない行儀の悪い利益優先の企業論理、さらに、時間に追い回され追い回す落ち着きない報道やコマーシャルの氾濫は、無関係であろうか。
地域の子どもたちを守るため、安全な地域にするための一助になればと行っている地域活動は、無力というほかない。
[PR]
# by mimamorirobo | 2008-06-10 01:32 | まちづくり