みまもりロボくん(防犯カメラ&パトライト&共同募金の安全安心・社会貢献自販機)

<   2008年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

温暖化防止CO2削減対策の講演会

既報の”温暖化防止CO2削減対策の講演会”が、環境トラスト代表の市川誉さん、環境と福祉を考える会理事長の橋本さんをむかえ無事終了した。
洞爺湖サミットを控え地球環境問題が関心を呼んでいる中、京都議定書以後の国の取り組みについて橋本さんから解説があり、地球環境の現況とCO2排出削減につながる具体的な公共料金見直し方について市川さんの講演が行われた。
企業として契約電力会社の選択が出来る方法があること、契約を見直すだけでも経費を削減し且つ環境改善に寄与出来ることなどは初めて聞く話であり、参加者は20名ほどであったが、9時までの2時間30分熱心に傾聴し、活発な質疑応答があった。
参加された皆さんは、回りのできることからでも環境に配慮していかなければとの思いを強くされたようだ。
なお、講師のお二人は、明日神戸で開催される世界環境大臣会議関連のフォーラムに出席しプランを発表される予定。
f0040347_9561954.jpg


地域情報支援ネットが連合自治会等と協力して展開するみまもりロボくんも電力を消費するとの批判がある。しかし、企業競争の果てに乱雑に過度に設置された自販機を整頓し、町並みを整理した上で、その一部をロボ化して、さらにアクティブなシニアを結集するシニア支援隊の活動などをリンクさせ、地域の安全安心ひいては防災意識啓蒙に大きく活用することが出来れば許されるのではなかろうか!
[PR]
by mimamorirobo | 2008-05-24 12:35

シニア支援のまちづくりにアクティブシニアを結集!

『みまもりロボくん』設置及び『自治協だより』発行支援の実績を踏まえ、アクティブシニアを結集するシニア支援隊構想の実現に向けたプランを、内閣府の地方の元気再生事業公募に【市民一人ひとりが元気にかがやく東大阪】づくりプロジェクト、として提案した。
この構想は昨年6月からNPC研究会で練ってきた高齢者生きがいづくりの受け皿としてのシニア支援隊と、NPO・RACさんの調査に基づく老朽化アパートの有効活用をドッキングさせ、地域の要望をくみ上げた中から可能な活動をCBに育てていこうと考えている。当然、校区連合自治会の協力連携でロボや自治協だよりの出番も考えられ、商店街・企業さんとの協働案件も生まれてくる筈である。
内閣府による採否に関わらず活動を始める予定であるが、若し採択されれば活動規模は一気に拡大し、同様地域の全国モデルと成さなければならない。
メンバーに加わっていただいたNPO法人NPO支援全国地域活性化協議会の吉戸さんにたいへんご協力をいただき、又、池田さんはじめ千葉さん、大和さん等の尽力もあり短期間の提案作成が可能となった次第。

=お知らせ=
温暖化防止CO2削減対策
講演会開催のご案内

を5月23日(金)  午後6:30~午後9:00
に開催します。
企業経営者の皆様ふるって参加お願いします。
一般の方も歓迎します。
[PR]
by mimamorirobo | 2008-05-17 15:00 | まちづくり