みまもりロボくん(防犯カメラ&パトライト&共同募金の安全安心・社会貢献自販機)

<   2007年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

行政の、ふざけた話し!

去る9月5日に、府営島之内住宅内へのロボ設置推進にあたり、東大阪市としての協力を地域振興室に申し入れた件に関して、その回答を聞くため、24日に英田北校区防犯まちづくり会及び島之内自治会の那須会長と、みまもりロボ推進協事務局から千葉監事、幸田事務局長の3名が市役所を訪問した。地域振興室の桐山室長が、危機管理室、社会教育推進など他部署にも声をかけられ、室長以下5名で対応していただいた。

 こちらとしては、申し入れの際説明もお聞きいただいたので、しかるべき回答をいただけるものと考えての訪問であったが、室長から、ロボに関する経緯を最初からヒアリングしたいということで、幸田からもう一度詳しく説明させていただいた。

 討議の中で、室長は、この件に関して飲料企業の営業を手助けする面がある、収益の活用方法が決まっていない、自治協議会全体でのバックアップが無いようだ、防犯カメラについて警察はかならずしも賛同していないようだなどの発言があり、いちいち説明をして納得を頂くよう務めた。2時間ほどのヒアリングのあと、室長曰く実は、地域振興はこの案件の窓口ではない、今日出席の各部署も窓口になり得ない、この件の窓口は市にはない、しいて言えばまちづくり支援課から話しを上げてもらえれば、という始末。(=防犯の地域活動であり、まちづくり支援課である筈がない!防犯の窓口は地域振興室の筈)

 それでは、今日最初にそういってくれれば、いや、今日のアポを入れたとき(地域振興室の都合で日にちを変更した)、いやいや、そもそも申し入れの時点で書面を受け取らなければ良かったのではないか? 
 忙しいボランティアの3人が午後の貴重な時間を費やし、役所側は職務の範疇で、まったくふざけた話ではないか。更に、室長曰く、私としては庁内の調整をさせていただくが、部長の考えは判らないと。担当が替わり理解するのに半年、部署が定かでないので調整に1年、部長の考え、市長の考え次第で振り出しに・・・何年かかることやら・・・その間にも奈良や加古川のような事件がここ東大阪で発生しなければいいが。

 そうか時間を稼いでいるだけなのだ!新たな事をする気などはじめからないのだ!

先の府の対応といい、社保庁の年金問題といい、厚労省の薬害をはじめとする国の対応といい、役人はその場その場を何もせず時間の経過を、首をすくめてじっとしているだけでいいと考えているのか。・・給料泥棒

[PR]
by mimamorirobo | 2007-10-27 15:40 | 政治・行政

ロボ推進、今日の動き・・・いたずらが。

下島自治会館での井上大佑講演会の折りに飯島会長から、会館前に設置したロボくんが、登校途中の小学生に度々いたずらで警告ボタンを押されるので、早急に防犯カメラを装着してほしいと要望がだされた。
  実のところ、協力飲料メーカーにとってここは一、二を争う赤字の場所で、メーカー費用での防犯カメラは難しい。更に、ロボ自体が飲料メーカーの資産であることから、プライバシーの問題を極端に恐れているようで、先日各自治会とNPOで交わした防犯カメラ運用規定のコピーを提出したのだが、S社としてはカメラを取り外したいとの声まで聞く。この恐れからか、昨年末までに装着するということで候補地を決定し通知しているにも関わらず、昨年末まで、3月中、担当者が変わったので・・・と渋り、現在まで装着されず、今になって・・・と怒ってみても始まらない。兎に角打開策を、費用の捻出も含めて模索しているところである。
  世の中、企業も、経営者も、社員も、公務員も、役人も、責任逃れに至極熱心ではある。

f0040347_14542941.jpg
f0040347_14583986.jpg
  
[PR]
by mimamorirobo | 2007-10-14 15:01 | 安全・安心

商いに『異業』なし。カラオケ人生、紙一重!

f0040347_0235012.jpg 今やカラオケは娯楽の定番。全世界で親しまれています。そんなカラオケを発明した井上大佑さん。大いに資産を増やしたかと思いきや『特許をとらずに100億円をふいにしたけれど、気が付かなかったのだから仕方ないですわ』と今では、笑い飛ばす姿にも、清々しさが感じられます。
 その後、カラオケ機の大敵であるゴキブリを駆除する機械を販売したり、家族のアトピーがきっかけで環境を考えた重曹と水だけで造る電解洗浄水の販売を通して、知的障害者の授産施設での電解洗浄水生産や、シニアの方々、シルバー企業組合による販売方法など、福祉問題、高齢者問題、環境問題にも取り組んでおられます。
 さらに、鬱病を患い苦境に陥っていたときに救ってくれたゴールデンレトリバー(どん兵衛)を通して、ペットサービス事業の構想をあたため、七十歳を過ぎたら実行に移す計画だと語っています。
 歩んでこられた紆余曲折を基本に素敵なお話を、みまもりロボくんが設置されている下島自治会館で、一時間にわたって講演されます。
[PR]
by mimamorirobo | 2007-10-09 00:25 | まちづくり

高齢者のIT講習に協力いただいたイー・ステーションが・・・

よる8時からイー・ステーションのミーティングに参加した。NPOが地域のIT化事業として自治会さんと取り組んだ”防犯メール”配信と、高齢者対象に開いた”携帯メール講習会”、”パソコン教室”に当初から協力頂いた会員の本寺先生が中心になって、イー・ステーションを法人化され、その第1回役員会のミーティングにである。メンバーは7人で、8人目の私は準社員のようなところである。主に中小の会社のIT機器設定やメンテナンスを業務とした会社であるが、今後他にも柱となる業務も必要となるだろう。NPOと提携できる何かを模索しなければ・・・
  メンバーの一人で監査役の栢原氏には、先日みまもりロボくん設置にお手伝いいただいた。
帰途栢原氏から、設置する際はお手伝いをしようとの申し出があった京都の案件は、週明けにも詰めを進めねばならない。
f0040347_211633.jpg
 写真:読売新聞9月22日より
●自治会長さん、PTAの会長さん、設置のお問い合わせはお気軽に・・・・
[PR]
by mimamorirobo | 2007-10-08 02:09 | 日々の活動

みまもりロボは、どこでも出向きますよ!

  みまもりロボの出没状況を最初からご紹介しよう。H16年に自治会との会合の中からアイデアが浮上していた。
  H16年末・尼崎市大庄便利帳協賛活動の過程で、関西キリンビバレッジ社の担当者が自販機の設置先としての自治会に興味を示された。そこで17年になって関西キリンビバレッジ社と、ロボの研究プロジェクトを開始。10月の市民活動フェア2005in東大阪で試作機1号を発表。さらに、11月の第1回市民活動広場で、バージョンUPした2号機を発表。その間、内蔵すべきPCを貸与して試作を依頼している最中、担当者が退社するなどで関西キリンビバレッジ社の協力姿勢が後退した。
  18年に入りフジタカとコカの2社に協力を要請したが、コカ社は返事が来ず、申し出のあったフジタカとプロジェクトチームをつくり、同社東京から技術担当者も参加し会合を重ね、内蔵すべきPCを貸与して実証試作機の製作を依頼したが確たる返事がなくそのままとなる。
  その後あらたに、ジャパンビバレッジ社の協力を得て、第5回市民活動広場で実証試作機の発表にこぎつけた。
  3月には東大阪市社会福祉協議会の市民福祉活動計画『プラン2008』アクションプラン策定モデル事業としてオリエンテーションを開催
  そして実際の設置展開に向けては負担が重いとして、ジャパン社が自販機本体の負担をサントリーフーズ社に要請、先ずロケーションの調査確認が必要との申し出で調査機を展開する事になった。1号機f0040347_0154721.jpg号機、3、5号機、、6号機7号機8号機9号機、10号機11号機12号機13号機、14号機15号機16号機17号機18号機、19号機、20号機。以上19年4月までに20台を展開。
  この間、18年12月下旬、フジタカ社は東京において、我がNPOと取り組んだ100%同じコンセプトの新製品を重役が新聞発表し、即座に説明を求めると、1週間後に担当者が来阪し、担当部署が違うので・・・と言い訳、預けたPCは前日に送り返されてきた。
  6月に本格機展開を目指して、東大阪市自治協議会の参加各連合会長、東大阪市社会福祉協議会、東大阪市青年会議所、同志社大学リエゾンオフィス、東大阪ケーブルテレビ、NPOネットワーク東大阪などの参加を得て”みまもりロボくん推進協議会”が発足、NPOネットワーク東大阪の広地代表が会長に就任。
  8月に内閣府指定・防犯まちづくりモデル地区の島之内集会所で本格機の発表会を開催、各連合会長、各連合女性部長、自治会役員、各セクションの東大阪市職員、大阪府警から3名等約60名の参加があり、危機管理室管理監からは市の取り組みについて言葉をいただいた。
なお、ジャパンビバレッジ社、パトライト社、リンク社には展示・実演など協力をいただいた。
  そして9月18日、本格機第1号が設置された次第。
   

●自治会長さん、PTAの会長さん、設置のお問い合わせはお気軽に・・・・
[PR]
by mimamorirobo | 2007-10-02 23:30 | 安全・安心

ブログの奥は、深いなあ・・・歳のせいか?

 f0040347_2056869.jpg近況報告に、会員のH社長を訪問した。会社の表には自販機がずらりと並んでいる。1台をロボタイプに入れ替えようかと話が出て、出来るならばとお願いをした。
 読売新聞で全国に紹介されて、早速我がHPにも紙面の紹介ページをUPし、以来、見たよという人にかなり出会った。しかし、他のブログにも早々と紹介されていたのには驚いたが、ネットとはそういうものだとあらためて思い知った次第。
紹介いただいた皆さん、ありがとうございます。
[PR]
by mimamorirobo | 2007-10-01 20:58 | 防災・防犯