みまもりロボくん(防犯カメラ&パトライト&共同募金の安全安心・社会貢献自販機)

カテゴリ:日々の活動( 19 )

ロボ設置要望署名を提出

行政財産使用許可申請に添付するロボ設置要望署名を集めるのに、連合3千余名を集めるのか問題になったが、年度内に少しでも欲しいとの高齢介護課の希望で、26日にとりあえず200余名分を提出したところ、これで充分との返事をいただき、手続きが完了した。申請期間は、07年度10ヶ月間と08年度6ヶ月間ということのようで、最初からの許可ということらしい。結果をみて問題のある他の2箇所の対応も考えたい。
行政の対応は、始め、企業・業者の片棒はかつげない!であったが、財政状態・財源を考えればどうにでもなるということか? 今回は担当者の考えで道が開けるということか?良いことなら方法を考えることも仕事だと思うが、これまでの担当は思考停止状態であったのか?
[PR]
by mimamorirobo | 2008-03-26 23:30 | 日々の活動

行政財産使用許可を申請

3月5日にCEの事務局でKPボトラーの金沢さんとお会いした。東大阪での実情を申し上げ、他地域で新たな展開をする場合にどのようなご協力が得られる検討をお願いした、が、今日現在お返事はない。
3月11日高齢介護課の米谷さんが南四条に設置のロボについて相談にこられた。府知事の発表を踏まえて市としても新市長のもと自販機を収益源として見直す可能性がでてきたようだ。
地域支援ネットとして行政財産使用許可申請をすることになり、連合会長の要望書も添えて今日、申請書を提出したが、地域住民の要望署名簿も欲しいということで急遽署名活動を連合自治会にお願いした。
[PR]
by mimamorirobo | 2008-03-21 23:30 | 日々の活動

広報室長さんが、オンりーワン商品にと・・・

21日、自治協だより発行の現状を聞きたいということで、広報の室長さんが課長さん、主幹さんとともにおいでになった。主幹さんはみまもりロボくんでお世話になっている尾上連合会長さんの息子さんである。室長さんには、現状では資金的に難しい旨をお話した。
話題が障害者支援ジョブステップ東大阪及び電解洗浄液アクアイオンマジックのことになり、大変興味を示され、東大阪発オンりーワン商品の認定を受けてはと強く勧められ、その進め方や環境活動団体の紹介などご協力を頂く事になった。そして22日には室長さん自らオンりーワン認定関係の資料を届けていただき、今日は環境活動団体の会長さんを紹介すると電話をくださった。
ありがたいことである。
ただ、自治協だよりは資金面がクリアされないと見切り発行できるものではない。
岡会長には状況を電話し、今月中の結論をお願いした。
[PR]
by mimamorirobo | 2008-01-24 00:18 | 日々の活動

大佑さん、体には気をつけて!

f0040347_072515.jpg井上大佑さんがドイツから帰国された。ドイツの国営放送の国民的歌謡生番組(紅白歌合戦のような、但し会場の観客は有料)に世界的になったカラオケの発明者としての出演で、表彰されて写真のトロフィーを授与されてきた。放送はリハーサルを含めて半日がかりだったそうである。休むまもなく、明日はテレビのスタジオ録画、あさっては講演、そして障害者就業支援の活動、それにマサチューセッツ工科大学からはigノーベル賞受賞者として会議への出席要請FAXが届いたそうで、大忙しである。
ただどんなに忙しくても、大佑さんには、どこへ行っても現在の障害者就業支援JBSステップの活動を伝えてもらうようお願いをしている。
大介さん、愛犬たちとの朝の散歩、水素水の愛飲で至極お元気ですが、体調にはくれぐれも気をつけてくださいよ! あなただけの体ではないのだから。
[PR]
by mimamorirobo | 2008-01-16 23:37 | 日々の活動

高齢者のIT講習に協力いただいたイー・ステーションが・・・

よる8時からイー・ステーションのミーティングに参加した。NPOが地域のIT化事業として自治会さんと取り組んだ”防犯メール”配信と、高齢者対象に開いた”携帯メール講習会”、”パソコン教室”に当初から協力頂いた会員の本寺先生が中心になって、イー・ステーションを法人化され、その第1回役員会のミーティングにである。メンバーは7人で、8人目の私は準社員のようなところである。主に中小の会社のIT機器設定やメンテナンスを業務とした会社であるが、今後他にも柱となる業務も必要となるだろう。NPOと提携できる何かを模索しなければ・・・
  メンバーの一人で監査役の栢原氏には、先日みまもりロボくん設置にお手伝いいただいた。
帰途栢原氏から、設置する際はお手伝いをしようとの申し出があった京都の案件は、週明けにも詰めを進めねばならない。
f0040347_211633.jpg
 写真:読売新聞9月22日より
●自治会長さん、PTAの会長さん、設置のお問い合わせはお気軽に・・・・
[PR]
by mimamorirobo | 2007-10-08 02:09 | 日々の活動

とんでもない!

 みまもりロボ推進協議会として、廣地代表、千葉監事とともに府営住民の切実な願いとして”国指定の防犯まちづくりモデル地区”である島之内住宅内にロボ設置を許可いただくよう、防犯まちづくり会長以下十数名の賛同書を添付し、大阪府知事宛の押印要望書を大阪府住宅まちづくり部住宅経営室住宅整備課財産管理グループに提出した。
 上田主査、馬本主事にお会いし、拒否理由を解消するため協議会を立ち上げ再度東大阪市に同意の要請している旨を説明し、府としての設置許可を求めた。
 府としては、府営住宅内に自販機設置を一切認めていない。しかしモデル地区ということで、市の要請があれば認めないこともない、との上田主査の返事であった。そこで現在、府としてメセナ自販機の普及を図り庁舎内に設置の公募があったこと、庁舎内にも設置されていることの説明を求めたところ、メセナは基金であり、庁舎内設置は職員の福利厚生であるとの説明がなされた。
 府民の切実な安全・安心に対する要望より、職員の福利厚生が優先されるのか?の疑問に対する回答及び、知事まで要望書が届いているのか?の回答を書面で求めようか?
帰り際、押印要望書はコピーでも良いが、といわれた、大阪府知事宛であるのに!もちろんそのまま提出してきたが。とんでもない!
[PR]
by mimamorirobo | 2007-09-21 23:46 | 日々の活動

犬も歩けば・・・・やら。

 新バージョンのロボに登載するパトライトについて、パトの本社からご紹介の代理店からFAXが入った。角田と醍醐の2機分を発注することにし、26日に1台入荷予定である。
 昨日は、新築マンションのオーナーがOKで、管理会社と話し合ってとH会長から連絡あり上手くまとまればよいし、今日はロボの露出度を高める意味でもと、森本氏とK病院にお願いに伺った。ぼやいている暇があったら、どんどん積極的に当たって行こう。
 犬も歩けば・・・・やら。
[PR]
by mimamorirobo | 2007-09-20 01:07 | 日々の活動

ロボ推進、今日の動き。

f0040347_23125584.jpg  12日に岡田会長の要請をうけて、13日協力ベンダーさんと話し合った結果、本日とにかく協力を得ることが出来た。月内に設置を目指して進めることになった。協議会として初のロボ設置となる予定。
(写真は予定場所) 
 現地の希望を聞いて、ベンダーさんと調整し協力を取り付けるのが難しいのには変わりがないが、少しずつでも増えていけば空気も変化してくるだろう。(それまでNPOの活動が耐えられるか・・・胸突き八丁である)

 かねて設置要請のあった伏見区の前川PTA会長に連絡をとり、17日の17時に現地に出向くことになった。

 
[PR]
by mimamorirobo | 2007-09-14 23:22 | 日々の活動

協働とは、行政主導だろうか?

  f0040347_7464752.jpg国指定”防犯まちづくり地区”内の府営住宅自治会の要望を受けて校区防犯まちづくり会の賛同のもと、協議会長、自治連合会長、防犯まちづくり会長の連名で、府営住宅内のロボ設置について大阪府へ働きかける趣旨の理解と協力を、5日に推進協として東大阪市地域振興室に申し入れに行った。
 振興室の対応は、あらかじめ他の部局の考えを聞いたうえで、申し入れの話を聞く前に、この事は以前にお断りをしもう済んだ話だと、きつい調子でまくし立てられた。(写真は発表会風景)
 そこで、以前断りの理由とされた、①営業の片棒はかつげない、②特定の業者の利益になる、点をクリアするために協議会を立ち上げ再度申し入れに来たことを説明した。いくらか納得された所で、それでは防災にも関わるので危機管理室にも話に行ってもらいたいということであった。
 防犯まちづくりについては地域振興室の所管であり、地域ぐるみでの活動を認知していただくだけのことなのだが・・・・行政側の協働するという視点の論議は盛んだが、民側からの実践にも理解を示してほしいものだ。
 行政はサービスであるという視点がスッポリ抜け落ちている感がしてならない、社保庁は別格としても。

 今日からは、ロボ推進協として各連合と個別に具体的な打合せを進めていきたい。
 
 
[PR]
by mimamorirobo | 2007-09-12 08:13 | 日々の活動

東大阪市自治協議会だより第6号できました

f0040347_1231541.jpg
 理事会報告のあと、みまもりロボ推進協議会の設立総会(6月7日)、NPOの年次総会(6月24日)を済ませて、6号編集及び協賛依頼活動の真っ只中6月28日に、相棒の井手口優徒が満59歳の若さで逝ってしまいました。本人はこの1年間体調を省みず闘病とNPO活動に奮闘していただけに残念であろう、と言葉も出ません。
 7月18日にはみまもりロボ推進協議会の発表会を開催、なんとか自治協だより第6号発行までこぎつけましたが、引き続き、田辺区広報誌、自治会ニュース発行が控え、ロボ推進も待ったなしの現状、活動の継続が彼の本意でもあったので前進あるのみですが、その穴を埋めることができるか?人材、資金面とも正念場です。
[PR]
by mimamorirobo | 2007-08-27 12:31 | 日々の活動