みまもりロボくん(防犯カメラ&パトライト&共同募金の安全安心・社会貢献自販機)

カテゴリ:まちづくり( 25 )

みまもりロボくん恒例の赤い羽根パレード開始!

12月8日、毎年恒例となりました”みまもりロボくん”赤い羽根パレードを、今年は歳末助けあい共同募金啓発として開催しました。
f0040347_14235095.jpg

かわいい白鳩保育園児の鼓笛隊を先頭に、瓢箪山稲荷神社から駅前まで行進し、駅前広場で啓発セレモニーを行いました。
f0040347_14242370.jpg
f0040347_14243654.jpg

そして駅前から安心安全ステーションを経て子育て支援センターまで行進しました。
f0040347_14244867.jpg

支援センターでは、シニアエクササイズ、TU-KOの音楽ショーで盛り上がりました。
f0040347_14245651.jpg

大勢の皆さんパレードに参加いただきましてありがとうございました。
枚岡西、縄手北、縄手上四条校区自治連合会の女性部の皆さん、エイフの皆さん、そして防犯委員・自治会・商店街・NPOのスタッフの皆さん、お疲れ様でした。

地域情報支援ネット
[PR]
by mimamorirobo | 2013-12-12 14:08 | まちづくり

デジタルサイネージの情報発信について

f0040347_651848.jpg

“新みまもりロボくん”のDサイネージ稼動について、6・17の瓢箪山地域まちづくり協議会で、協議会活動告知を中心に地域情報の発信を行うことを説明し満場一致で了承された。
参加者団体に、早急に各活動内容の情報提供をお願いした。
[PR]
by mimamorirobo | 2013-06-19 06:14 | まちづくり

“みまもりロボくん”義援金を預かる!

NPO地域情報支援ネットの“みまもりロボくん”が5台展開するお馴染みの瓢箪山商店街地区が、朝日放送の『せのぶら!』で20日~22日の三日に渡り紹介されました。
23日には、第8回瓢箪山地域まちづくり協議会の会合があり、4月の駅前街頭募金以後寄せられ集まった浄財を、赤い羽根共同募金の募金会に託してくるよう“みまもりロボくん”がお預かりしました。金額等は後日、報告いたします。
f0040347_22442589.jpg

[PR]
by mimamorirobo | 2011-06-23 22:47 | まちづくり

東北太平洋沖地震災害救援募金を募ります!

東北太平洋沖地震災害救援募金の街頭募金活動を瓢箪山地区で行いました。
“みまもりロボくん”活動に参加している、縄手北校区、縄手上四条校区の両連合自治会、瓢箪山地域まちづくり協議会、NPOハートフル福祉募金と協働で駅頭に立ちました。NPO地域情報支援ネットからは、山野さん、大和さん、西出さん、ハイクラスドリンクから久保井さん等が参加しました。
f0040347_1423661.jpg
“みまもりロボくん”の前にならび活動するメンバー
f0040347_1412464.jpg

活動の先頭に立つ森田豊次連合会長。        尾上末次連合会長と、岡本定雄理事長

16:30~18:00まででしたが、大勢の市民の皆さんのご協力で心のこもった浄財が集まりました。
[PR]
by mimamorirobo | 2011-03-29 10:46 | まちづくり

“みまもりロボくん”のロケ撮りにNHKさんが!

午後2時から、NHK番組のロケがありました。
尾上末次・縄手北、森田豊次縄手上四条の両連合会長、岡本理事長、NPO地域情報支援ネットからは栢原さん(シニア支援隊)戸屋さん(ハートフル)久保井さん(ハイクラスドリンク)、谷口さん(システム)他集合してもらったところに4名のクルーが来阪され、キューたんステーションでシナリオの説明を聞くなど打ち合わせのあと、瓢箪山商店街や縄手北小学校周辺で、約30名の小学生も参加して5時間近くに渡って録画撮りが行われました。
動画

f0040347_2322345.jpg
f0040347_23223678.jpg

f0040347_23244285.jpg
f0040347_23252481.jpg

f0040347_23255838.jpg
f0040347_232623100.jpg

f0040347_23265983.jpg
f0040347_23345674.jpg


f0040347_23273319.jpg
f0040347_2328317.jpg

f0040347_23291464.jpg
f0040347_23294841.jpg
f0040347_2330971.jpg
f0040347_23302355.jpg

昨年からの事前の打ち合わせでは、自販機の歴史を綴る番組の最後に少し紹介する・・
という話でしたが、今日のロケを見る限り、2~3分の編集では収まらないような
気がしましたが、希望的観測でしょうか?
[PR]
by mimamorirobo | 2011-02-02 23:39 | まちづくり

“社協ひがしおおさか”に紹介記事!

“社協ひがしおおさか”10月号に地域情報支援ネットが“地域の活性化に取り組むNPO”として紹介されました。

f0040347_23253971.gif


その中で、“みまもりロボくんプロジェクト”の活動が、東大阪市自治協議会(会長:松浦隆)の広報紙“東大阪市自治協議会だより”の編集やホームページ“HOCACON”の制作、シニア支援隊による健康朝市&楽習塾のCOCOIKU事業などと並んで、何れもみんなの顔が見える地域活性化の活動として紹介されています。
[PR]
by mimamorirobo | 2010-09-26 23:22 | まちづくり

NPOをアピールする専門の放送局・・ネットでも・・ほしいなあ!

テレビ業界改編!
今、NHKの「テレビの、これから」討論番組を観た。
局側から、日本民間放送連盟会長以下、各局のプロデューサー、番組制作者、視聴者側からジャーナリスト、一般視聴者、IT関連の若者などが討論を交わす中で、視聴者側から率直な厳しい意見が出るも、局側が答えに窮する場面が多々見られた。
若者のテレビ離れ、スポンサーを向いた経営、インターネット対テレビ新聞などマスメディアの確執など「テレビの、これからはどうあるべきか」という点で、局側の認識の甘さというより認識の無さが際立っていた。公共の電波に乗せる報道と、タレントが闊歩するバラエティと、殺人が横行するサスペンスと、飽食メタボ番組が横行する現状をごちゃ混ぜに討論しても、焦眉の急「テレビの、これからはどうあるべきか」の結論も出ず、年代もばらばらに拘わらず出演者に過去の郷愁番組を問うなど、焦点の呆けた番組内容であった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
視聴者のことを考えよ!
コメンテーターから局アナ、評論家に至るまでタレント化し、報道番組までスポンサーに迎合してバラエティと化した現状認識なしに、テレビ界が今のまま生き残れる筈はない!
現状のようなごちゃ混ぜ放送局は2曲もあれば充分である。
公共の電波を使って国民の知能を低下させ、スポンサーに媚びて無駄垂れ流しを助長し、コンビニ同様24時間営業で地球環境&青少年健全育成を阻害してきたといえる。そこに気付いた賢い国民はテレビ離れを起こしているという認識が、局側にない。老害である。
現場の諸君!役所じゃあるまいし公共の電波を使う報道というなら、経営側に対抗する反骨精神の欠片ぐらいは持ったらどうか!
営業の諸君!世のため人のためになる番組にスポンサーを説得できないのか!接待営業はやめて。
放送業界(マスメディア)は最後の護送船団といわれる。政府、総務省、官僚に急所をにぎられているから、権力に盾つくような決定的な報道は出来る筈もない。業界内部自体も大企業同様、縦社会が形成され、現在の国家構造に組み込まれているに違いない。
やはり“政権交代”からでなければ、なにも始められない!
●提案:公共の電波に乗せるにふさわしいニュース報道局や環境関連に特化した局と、オンデマンド活用のドラマ専門局や娯楽バラエティ一辺倒の局、と横並びを見直す視点から再構築すべきである。それから、延々、国会・議会中継局も。

地域情報支援ネットとしては、NPOやまちづくりをアピールする専門の放送局を創りたい!
[PR]
by mimamorirobo | 2009-03-22 00:10 | まちづくり

企業の行儀

先週、ズームイン・スーパーから、みまもりロボくんの取材依頼が入った。
自販機の活用の仕方についての特集のようで、来週には伺いたいが日程は11日か12日で、後日連絡するとのことであった。

取材の際、みまもりロボくんの趣旨と運用、パトライト・カメラなど装置の特徴は伝えなければならない。そこでとりあえず、カメラの作動を確認のため、ドアの開錠及びカメラ取り外しをベンダーさんに協力要請、カメラを事務局に持参していただいたので、動作の確認をして再び装着をお願いした。(写真は発表会)
f0040347_1241659.jpg

さて、ズームイン・スーパーからは11日を予定していると連絡が入ったが、現地の自治会さんに連絡し打合せするには1日しかなく、こちらの日程調整にもかなり無理が生ずるので、今回は取材を見送ることでお断りをした。

その間、ベンダーさんからは自社の名前が出ないようにと申し入れがあり、こちらとしても、みまもりロボ設置推進協議会が連合自治会さんと運営をしている趣旨を伝えるつもりであったので何ら問題はないのであるが、その後、できれば断って欲しい、もし取材があるのであれば打合せに立ち会いたいとの申し入れもあった。
自社の名が出ると不都合なことに協力してくれているのか?
運営に関知しないのであれば、断ってとは・・どういうことか?
NPOと地域住民が行っているまちづくり活動に協力していることをオープンにしたくないらしい。(余談であるが2年前、当初のプロジェクトに参加していた企業は、完成できないと言っておきながら、半年後に東京で全く同じコンセプトの機種を発表した。それは、フジタカ。・・・といったこともあった。)
要は、企業は売り上げのあがるロケーションを確保したいだけなのである。

 またまた、凄惨な通り魔事件が秋葉原で発生した。京都の事件は未解決である。このような世相に、世間を席巻している立ち止まれない行儀の悪い利益優先の企業論理、さらに、時間に追い回され追い回す落ち着きない報道やコマーシャルの氾濫は、無関係であろうか。
地域の子どもたちを守るため、安全な地域にするための一助になればと行っている地域活動は、無力というほかない。
[PR]
by mimamorirobo | 2008-06-10 01:32 | まちづくり

シニア支援のまちづくりにアクティブシニアを結集!

『みまもりロボくん』設置及び『自治協だより』発行支援の実績を踏まえ、アクティブシニアを結集するシニア支援隊構想の実現に向けたプランを、内閣府の地方の元気再生事業公募に【市民一人ひとりが元気にかがやく東大阪】づくりプロジェクト、として提案した。
この構想は昨年6月からNPC研究会で練ってきた高齢者生きがいづくりの受け皿としてのシニア支援隊と、NPO・RACさんの調査に基づく老朽化アパートの有効活用をドッキングさせ、地域の要望をくみ上げた中から可能な活動をCBに育てていこうと考えている。当然、校区連合自治会の協力連携でロボや自治協だよりの出番も考えられ、商店街・企業さんとの協働案件も生まれてくる筈である。
内閣府による採否に関わらず活動を始める予定であるが、若し採択されれば活動規模は一気に拡大し、同様地域の全国モデルと成さなければならない。
メンバーに加わっていただいたNPO法人NPO支援全国地域活性化協議会の吉戸さんにたいへんご協力をいただき、又、池田さんはじめ千葉さん、大和さん等の尽力もあり短期間の提案作成が可能となった次第。

=お知らせ=
温暖化防止CO2削減対策
講演会開催のご案内

を5月23日(金)  午後6:30~午後9:00
に開催します。
企業経営者の皆様ふるって参加お願いします。
一般の方も歓迎します。
[PR]
by mimamorirobo | 2008-05-17 15:00 | まちづくり

ロボも、自治協だよりも問題を抱え、新年互礼会に参加して

14日、ホテルニューオータニで自治協議会の新年互礼会があった。千葉さんと会場に入ると、暮れにみまもりロボくんの件で電話を頂いた室長さんが会場で受付をされていたので、新年の挨拶をかわしロボの話し合いについてお願いをしておいた。そのあとO議員先生にお会いし、ロボの件、室長さんにご尽力いただいていることを報告しておいた。
f0040347_13222080.jpg写真の撮影をお願いしていた橋本さんを、大西顧問に紹介し、兼松全国会長にも引き合わせておいた。自治協便りに関しては年末に市政だよりとの兼ね合いから資金面で発行が難しいと申し入れていたが、岡会長は継続発行したい意向で、広報と詰めている旨のお話をされ、予算として200万位と申し上げておいた。又、尾上会長の方からは、子息さんが広報担当で、自治協だよりの発行について話し合いをしてほしいとお話があった。
橋本さんとの帰途、公園駅で岡山へ帰られる兼松会長とばったりお会いし、大阪駅までの車中、全国紙のお話を申し上げ会議に諮ろうとのお返事をもらったが、後日詳しくご説明の機会を持つ必要がある。
[PR]
by mimamorirobo | 2008-01-15 00:04 | まちづくり