みまもりロボくん(防犯カメラ&パトライト&共同募金の安全安心・社会貢献自販機)

商いに『異業』なし。カラオケ人生、紙一重!

f0040347_0235012.jpg 今やカラオケは娯楽の定番。全世界で親しまれています。そんなカラオケを発明した井上大佑さん。大いに資産を増やしたかと思いきや『特許をとらずに100億円をふいにしたけれど、気が付かなかったのだから仕方ないですわ』と今では、笑い飛ばす姿にも、清々しさが感じられます。
 その後、カラオケ機の大敵であるゴキブリを駆除する機械を販売したり、家族のアトピーがきっかけで環境を考えた重曹と水だけで造る電解洗浄水の販売を通して、知的障害者の授産施設での電解洗浄水生産や、シニアの方々、シルバー企業組合による販売方法など、福祉問題、高齢者問題、環境問題にも取り組んでおられます。
 さらに、鬱病を患い苦境に陥っていたときに救ってくれたゴールデンレトリバー(どん兵衛)を通して、ペットサービス事業の構想をあたため、七十歳を過ぎたら実行に移す計画だと語っています。
 歩んでこられた紆余曲折を基本に素敵なお話を、みまもりロボくんが設置されている下島自治会館で、一時間にわたって講演されます。
[PR]
by mimamorirobo | 2007-10-09 00:25 | まちづくり