みまもりロボくん(防犯カメラ&パトライト&共同募金の安全安心・社会貢献自販機)

きゅうたなべ倶楽部情報交換会

昨夜、 きゅうたなべ倶楽部情報交換会に参加した。いつもながら、学生、NPO、商店主、新聞記者、府・市の行政マン、ミュージシャンなど多彩な方々が参加され、まちづくりについて真剣な討論が行われた。
メインの活動紹介として”まちづくりの展望~議会の立場から”と題した府会の先生の報告があった。その中で”気づき”と”マニュフェスト”を地域の自立を促すキーワードにあげられた。 

 ”気づき”については、一般市民が庶民感覚として感じていること=”気づき”を集約でき得る日頃のコミュニケーションが大切だろう。ロボプロジェクトではそのツールとして現在運用中の防犯メールをリニューアルし、双方向性を活用した”ケータイ特派員”のような運用を考えている。

 ”マニュフェスト”については、”期限””財源””数値”に加えて、実現していくためのプロセス(=タイムスケジュール)明示が必要条件とのお話であったが、7月我が市の市長選挙では望むべくもない。

[PR]
by mimamorirobo | 2006-06-10 23:04 | 日々の活動